Top >  ファイル共有ソフト関連ニュース >  ファイル共有ソフトを経由して拡大するトロイの木馬

ファイル共有ソフトを経由して拡大するトロイの木馬

P2Pファイル共有ソフトを経由して拡大するトロイの木馬「Trojan.Pirlames」による被害が確認されようです。

このトロイの木馬にはテレビアニメ「Kanon」の画像が添付されているのが特徴。

「Kanon」は、もともとは“恋愛アドベンチャーゲーム”として発売されたが後に
TVアニメ化されています。

また、トロイの木馬とは、自らを有益なソフトウェアだとユーザに思い込ませることにより、
騙されて実行してしまうと簡単にコンピュータ内部へ侵入し、破壊活動を行なうプログラムです。

コンピュータウイルスやワームのように他のファイルに寄生したりはせず、
自分自身での積極的な感染活動は行わない。

しかし、実行されるとデータ消去やファイルの外部流出、他のコンピュータの攻撃など、
ユーザににとって不利益になる破壊活動を行なうことが多い。

アンチウイルスソフトにより、トロイの木馬からコンピュータを守ることが可能です。

 <  前の記事 ファイル共有ソフト「ウィニー」のメール版「匿名通信手法」電通大が開発  |  トップページ  |  次の記事 ファイル共有ソフトの種類  >