Top >  ファイル共有ソフト関連ニュース

ファイル共有ソフト関連ニュース

ファイル共有ソフト関連ニュース一覧

ファイル共有ソフトを経由して拡大するトロイの木馬

P2Pファイル共有ソフトを経由して拡大するトロイの木馬「Trojan.Pirlames」による被害が確認されようです。 このトロイの木馬にはテレビアニメ「Kanon」の画像が添付されているのが特徴。 「Kanon」は、もともとは“恋愛アドベンチャーゲーム”として発売されたが後に TVアニメ化されています。 また、トロイの木馬とは、自らを有益なソフトウェアだとユーザに思い込ませることにより、 騙され

ファイル共有ソフトを経由して拡大するトロイの木馬の続きを読む>

ファイル共有ソフト「ウィニー」のメール版「匿名通信手法」電通大が開発

電子メールのアドレスを相手に知られることなく送信でき、受信者は送信先 のアドレスが分からなくても返信できる「匿名通信手法」を電通大が開発し ました。 現在電子メールは、発信者のメールアドレスが受信者に分かるようになって いる。このため、メールを使って内部告発をしようと思っても、自分のメー ルアドレスが相手に知られてしまうため、プライバシーが守りにくく、内部 告発にはメールを使いにくいと指摘されてい

ファイル共有ソフト「ウィニー」のメール版「匿名通信手法」電通大が開発の続きを読む>

Winny通じ76件の顧客情報ネットに流出「千葉銀行」

ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」による情報流出が止まりませんね。 最近では自衛隊や警察の内部情報がインターネット上に流出するなど、Winny による情報流出に関するニュースが後を絶ちません。 この情報流出の原因は、Winnyを媒介にして感染する“暴露ウイルス”「Antinny」 によるものではないでしょうか。 今回情報が流出したのは、千葉銀行の個人や法人の預金額や引き落とし額、 借入額

Winny通じ76件の顧客情報ネットに流出「千葉銀行」の続きを読む>

ファイル交換ソフトを介して個人情報また流出 若林消防署職員

ファイル交換ソフトを介してまたしても、インターネット上に個人情報が 流出してしまった。なんと、個人26人、法人7件分の個人情報が若林消 防署警防課に勤務する30代の男性職員の私用パソコンから流出してしま った。今のところ被害は出ていないそうです。 流出したのは、97~04年にかけて作成した火災原因判定書、損害調査書 など60ファイルで、住所、氏名、生年月日、電話番号などが記載されてお り、13日午

ファイル交換ソフトを介して個人情報また流出 若林消防署職員の続きを読む>

患者情報、ファイル共有ソフトを通じ69人分流出

ファイル共有ソフトを通じ個人情報が流出する事件が後をたたないですね。 今回の流出は、東京医科歯科大学の医学部の学生が無断で学内のデータを 持ち出し、個人用パソコンのファイル共有ソフトを通じ、同大付属病院の 入院患者69人分の個人情報がインターネット上に流出したものですが、相 変わらず管理が甘いなという印象は否めません。 データ流出の可能性は文部科学省から1日に入った連絡で判明し、大学側は 調査委員

患者情報、ファイル共有ソフトを通じ69人分流出の続きを読む>

中学教諭、ウィニー介し 名簿など個人情報流出!

ファイル共有ソフト「ウィニー」を通じてインターネット上に情報が流出 していたと聞くと、またかと思ってしまいますが、今回も個人認識の甘さ が露呈してしまったと言えると思います。 話によると、男性教諭は校長先生から許可を得ていないのに個人情報を持 ち出したって言いますから、その時点で間違ってると思います。 また、そのデータを個人のパソコンに保存していたそうで、明らかに規定に 違反していたということで、

中学教諭、ウィニー介し 名簿など個人情報流出!の続きを読む>

Winnyによる著作権被害は総額100億円規模と推定

Winnyによる著作権被害が問題になっていますが、コンピュータソフトウェア 著作権協会(ACCS)と日本音楽著作権協会(JASRAC)の発表によると、 「Winny」ネットワーク内で権利者の許可を得ないまま流通している音楽 ファイルとコンピュータソフトウェアなどの被害額は、コンピュータソフ トウェアなどは95億円、音楽ファイルは4.4億円にのぼることがわかりました。 総額にすると100億円規模にな

Winnyによる著作権被害は総額100億円規模と推定の続きを読む>

ファイル共有ソフトWinnyを介して陸自の情報流出、27件新たに判明

ファイル共有ソフトWinnyによる被害が新たに判明しました。 今回、陸上自衛隊で「Winny(ウィニー)」などのファイル共有ソフトを介して情報が流出したケースは、すでに判明している4件以外に、27件あることがわかりました。 このうち4件は、防衛庁が昨年4月、再発防止策を発表した以降のものだったわけで、いかに対策が徹底されていないかを露呈してしまいましたね。 相変わらず、情報管理が甘いと言うか、なぜ

ファイル共有ソフトWinnyを介して陸自の情報流出、27件新たに判明の続きを読む>

< 前のカテゴリ「ファイル共有ソフトとは」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「無料ファイル共有ソフト Cabos」へ >